高金利通貨 ニュージーランドドル

 

 ニュージーランドは資源国ですが、輸出品目は農作物が高い比率を占め、カナダやオーストラリアのように原油価格の動向が為替相場に大きく影響しません。金利が高い通貨のため投資家の資金が過度に集中する傾向があり、機関投資家の動向に為替レートが左右されやすい弱点をもっています。このため、ニュージーランド財務省や中銀総裁からしばしばけん制されるコメントが発表されることもあります。
 為替差益を狙ったトレードにも向きますが、政策金利が高いことから、スワップ金利を狙った中長期投資にも適しています。
 ただし、2006年には、一時1NZD=70円を割っており、長期的にNZドルを保有する場合は、レバレッジを低く設定しリスク管理に努めることを忘れてはいけません。また、貿易赤字、経常赤字が拡大しているため、赤字幅が今後も拡大するようであれば、注意が必要です。

NZドル/円のスプレッドが狭いFX会社

 

 NZドル/円のトレードを主としてやるなら、スプレッドが1.6?2.4pipsと狭く、しかもスワップ金利の高さが業界最高水準を誇るDMM.com証券のDMM FXがおすすめ!カスタマイズ可能な取引画面も抜群の使いやすさ・視認性!今、最も口座開設数の伸びが高い注目のFX会社です!